記念写真を撮るべき行事についてご紹介しています。
パパママ必見!札幌の子どもフォトスタジオ特集【2019年度最新版】
  1. 記念写真を撮るべき行事

赤ちゃんから子供まで!記念写真を撮るべき行事一覧

どんなときにフォトスタジオを利用する?

どんなときにフォトスタジオを利用する?

皆さんはフォトスタジオを利用した経験をお持ちですか? 最近はフォトスタジオもカジュアルな雰囲気で撮影できるところが増えていて、サイトを見てもおしゃれな写真がたくさん載せられていますよね。見ていて魅力を感じるのは私だけではないみたいで、フォトスタジオの利用経験を尋ねたネットアンケートでは、実に98%の方が利用したことがある、と答えています。

そして、利用するきっかけはそのほとんどが子供の記念日や成長の節目なんですね。特にダントツで多いのが「七五三」です。七五三は日本で古来から続く伝統行事です。詳しくは「七五三の記念撮影!前撮り・後撮りはどっちがおすすめ?」で書いていますが、子供の成長をお祝いする行事の中でも七五三は誰でも知っていますし、特別力を入れる方も少なくありません。ですが、最近フォトスタジオで撮影をしている方は七五三以外にも様々な行事で利用しているんです。

フォトスタジオで記念撮影したい行事一覧

フォトスタジオで記念撮影したい行事一覧

ダントツで利用者が多いのは七五三と先ほど言いましたが、入園や入学、お宮参りなどもフォトスタジオを利用する機会になっています。また、百日祝いやお食い初め、ハーフバースデー、1歳の誕生日など、1歳になるまでの行事で利用する方もいるんですよね。1歳までの行事の合計で七五三に匹敵する回数利用されているので、この時期に記録を残しておいてあげたい、と考える方は少なくないようです。やっぱり1歳まではどんどん成長していきますから、節々で記録を残したくなるものです。

行事 概要 詳細
百日祝い 生後100~120日後に行う儀式であり、「お食い初め」とも呼ばれる 百日祝いってどんな記念日?写真撮影は100日過ぎてもOKなの?
ハーフバースデー
1歳お祝い
生後6ヶ月、誕生日のお祝い ハーフバースデー・1歳のお誕生日は特別!家族写真の服装はどうする?
七五三 数え年で男の子は3歳・5歳、女の子は3歳・7歳に行う子供の成長のお祝い 七五三の記念撮影!前撮り・後撮りはどっちがおすすめ?
ハーフ成人式 主に学校行事で行われることが多い10歳のお祝い 2分の1成人式(ハーフ成人式)ってどんな行事?写真はスタジオで撮るべき?

このように、現在はいろいろな行事でフォトスタジオが利用されています。ほかにも、お腹の膨らんできた妊婦さんが撮るマタニティフォトや、生後数週間の赤ちゃんの写真ニューボーンフォト。アメリカなどの海外では赤ちゃんがよく撮る最初の記念撮影です。大人になってからもフォトウェディングで利用する方もいますし、小さい頃からこういった行事でフォトスタジオに慣れておくと将来的にも楽しく利用することができそうですね。

ページのトップへ