赤ちゃん写真を撮影する流れについてご紹介しています。
パパママ必見!札幌の子どもフォトスタジオ特集【2020年度最新版】
  1. 赤ちゃん写真おすすめ

赤ちゃんの写真を撮影する流れや準備しておくべきこと

赤ちゃんの写真をスタジオで撮影することが決まったら

撮影にかかる料金の相場は?

赤ちゃんの写真をスタジオで撮影することになったら、具体的にどのような流れで準備を進めればよいのでしょうか。ここでは、初めてのスタジオ撮影に向けて準備しておくべきことについてまとめ、ご紹介していきます。

まずは撮りたい写真のイメージを固めよう

赤ちゃんのスタジオ写真と言えば、生後間もないニューボーンフォトやお宮参りフォト、100日祝いや初節句、ハーフバースデーなど、さまざまな節目に成長をお祝いするイベントが用意されているため、こうした機会に撮影する人が多いかも知れませんね。和装や正装でかっちりと決めた記念写真はもちろん、最近では型にはまらないカジュアルで自由な赤ちゃん写真を残す人も増えました。

いろいろな赤ちゃん写真を見ていると、「こんな風に撮ってもらいたい!」とイメージはどんどん膨らんできますよね。でも、「あれもいい」「これもいい」という状態で撮影に臨んでしまうと、赤ちゃんに慣れない衣装をたくさん着せてしまったり、撮影が長時間になってしまうなど赤ちゃんにも負担がかかりますし、結果的に納得のゆく写真を残せなかったという残念な結果に終わってしまうことがあります。「赤ちゃんの写真をスタジオで撮影したい!」と思ったら、まずはどんな衣装を着せたいのか、どんな場所でどんな雰囲気の写真を残したいのか、具体的にイメージを固めるところから始めましょう。

参考までに、さまざまなイベント時に撮影された赤ちゃんフォトをご紹介いたしますので、ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。

ニューボーンフォト

ニューボーンフォト
ニューボーンフォト 出典:https://emily.works/campaigns/newbornphoto

お宮参りフォト

お宮参りフォト
お宮参りフォト 出典:https://www.s-orange.jp/menu/shrine/

100日祝いフォト

100日祝いフォト
100日祝いフォト 出典:http://www.studio-mario.jp/event/momoka/

初節句フォト

初節句フォト
初節句フォト 出典:https://www.pinterest.jp/pin/

ハーフバースデーフォト

ハーフバースデーフォト
ハーフバースデーフォト 出典:https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/halfbd_s/

どんなフォトアイテムを残したいか決めておこう

せっかく赤ちゃんの写真をフォトスタジオで撮ってもらうなら、オシャレなアルバムや可愛いフォトブックにして大切に保管しておきたいと考える人は少なくないと思います。スタジオによっては台紙付き写真もプラン内容に含まれるお得なセットプランなどもありますが、多くの場合、アルバムや写真台紙などのフォトアイテムは別途料金がかかるのが一般的です。

スタジオによっては、アルバムの他にも、キーホルダー、カレンダー、ポストカード、アクリルボードなど、かなり多彩なフォトアイテムが展開されており、その場で決めるとなると迷ってしまい、なかなか決められないということもないわけではありません。「フォトブックにして大切に持っておきたい」「アルバムにして両親や祖父母にプレゼントしたい」など、用途や目的によって必要なアイテムの種類や数は異なってくると思いますが、何も決めずに行くとついあれもこれも欲しくなって費用が膨らんでしまいがちなので、あらかじめ欲しいものをリストアップしておくのが賢明です。

複数のスタジオを比較して検討しよう

「こんな写真にしたい!」というイメージや、譲れないポイントなどが固まってきたら、早速いくつかのスタジオに問い合わせてみましょう。セット購入の場合には、基本料金内で何ができるのか、どういった項目に追加料金が発生するのかなど、少し分かりにくいところがあるので、大体の見積もりを出してもらうようにすると比較がしやすくなります。

また、「パパとママの思い出のアイテムと一緒に写真を撮って欲しい」など、持ち込みアイテムやこだわりの衣装などがある場合にも、快く対応してくれるかどうか、事前に確認しておく必要があるでしょう。せっかくの写真撮影ですから、後になって後悔しないよう、あらかじめ分からないことは確認しておきましょう。

撮影予約を入れよう

撮影をお願いしたいフォトスタジオが決まったら、早速予約を取りましょう。イベントシーズンは予約がいっぱいで、なんとか空きがあったとしても混みあっていて、なかなか時間通りに撮影が進まないことが多いため、たくさん待たされてしまうかも知れません。赤ちゃんの写真撮影は、赤ちゃんのご機嫌次第というところもありますので、あまり待たされることのないよう、なるべく空いている時期を選びたいですね。

おすすめの時間帯は、朝いちばんと受付時間の最後のほうです。特に土日であれば、11時頃から15時頃はどこのフォトスタジオもたいへん混雑しますので、赤ちゃんのご機嫌が心配な親御さんは避けたほうがベター。予約時に、待ち時間や混雑時間について確認しておくのもいいかも知れませんね。

赤ちゃんの写真をスタジオで撮影する当日の流れ

さて、どんな赤ちゃんフォトにしようか大体のプランが決まったら、実際に撮影にかかる時間や当日の流れ、撮影の内容についても知っておきたいですよね。ここでは、赤ちゃんのスタジオ撮影における大まかな流れ、おおよその所要時間についてご紹介いたします。

プラン・衣装選び

プラン・衣装選び

フォトスタジオに到着したら、まずは受付です。事前にネット予約や電話予約している場合でも、受付時に改めて撮影プランの確認・最終決定をし、衣装ルームへ移動して赤ちゃんの衣装を選びます。スタジオにはたくさんの衣装があるので、あらかじめどんなものを着せるかをイメージしておくと、比較的スムーズに衣装を決めることができると思います。

着替え

着替え

衣装が決まったらフィッティングルームへ移動し、赤ちゃんのお着換えです。基本的にお着換えはスタッフがしてくれるため、ママやパパがお手伝いすることはありませんが、赤ちゃんが不安がって泣いてしまうときには、直ぐにあやしてあげられるよう、音の出るおもちゃなどを持参しておくと安心です。

撮影

撮影

お着換えが完了したら、撮影ブースに移動して、いよいよ写真撮影です。撮影してくれるカメラマンさんやスタッフさんは赤ちゃんの対応に慣れているうえ、撮影中もできるだけママやパパのお顔が見えるように配慮してくれるスタジオが多いので、安心して任せることができると思います。撮影時間は、赤ちゃんの機嫌にもよりますが、トータルで2時間前後かかるのが一般的です。

写真選び

写真選び

撮影が終わったら、撮影したすべての写真(およそ80~100カットほどが一般的)の中からプリントしたい写真や購入するフォトアイテムを選びます。衣装やシーンが多いほど全部を確認して選別していく作業は大変ですが、「この写真本当に素敵ですね!」「これかこれがいいですね!」とスタッフがプロ目線で適格なアドバイスをしてくれたり、一緒に選んでくれたりするので、楽しく写真選びを進めることができるでしょう。

ページのトップへ