札幌赤ちゃん写真撮影にかかる相場についてご紹介しています。
パパママ必見!札幌の子どもフォトスタジオ特集【2020年度最新版】
  1. 札幌赤ちゃん写真相場

札幌で赤ちゃんの写真撮影にかかる相場とは?

撮影にかかる料金の相場は?

撮影にかかる料金の相場は?

フォトスタジオで赤ちゃんの写真撮影をした場合、かかるお金は基本的に「撮影料」「プリント料」「フォトアイテムの購入費」「データ購入費」の4点です。フォトスタジオによっては、基本料金の中に撮影料が含まれていたり、フォトフレームがついていたりさまざまですが、ここではそれぞれにかかる料金の相場についてご紹介していきたいと思います。

撮影料

撮影料はその名の通り撮影にかかる料金のことを指します。撮影ブースの利用料や衣装レンタル料、ヘアメイク料金などもすべて込みで3,000円~5,000円程度が一般的です。たいていの場合、衣装を何着借りて、何シーン撮影をしても、この料金は一律というのがほとんど。「プロのカメラマンに撮ってもらうのだからやはりそれ相応のお金はかかるだろう」と思っていた人の中には、「なぜこんなに安いの?」と疑問に思う方もいるかも知れませんね。

しかし、撮影料が安いのにはちゃんと理由があります。と言うのも、フォトスタジオの多くは、撮影料金とは別に、写真の購入料金を設定しています。つまり、良い写真をたくさん撮ることができれば、それだけたくさん写真を購入してもらえるということになるんですね。

「撮影料はたったの3,000円!」と間口を広げておくことで、誰でも気軽に写真撮影を楽しむことができるうえ、結局写真の枚数を多くを買ってもらえる可能性が高まるから、お客さんにとってもお店にとってもメリットのある料金システムになっているのではないでしょうか。

プリント料

プリント料金は写真の現像にかかる料金を指しています。写真のサイズによって料金は異なり、大きければ大きいほど料金は高くなります。1枚あたりのプリント料金の相場は、おおよそ以下の通りです。

  • 127×178(写真サイズ):3,000円
  • 254×305(アルバム適正サイズ):6,000円
  • 457×570(最大サイズ):10,000円

フォトアイテムの購入費

先にご紹介した「撮影料」「プリント料」に比べ、スタジオごとに大きく料金差が出そうな項目のひとつとも言えるのがこの「フォトアイテム」です。せっかく赤ちゃんの晴れ姿を撮影したのですから、ただプリントするのではなく、かわいい写真台紙やアルバムなどに入れて保管しておきたいと思いますよね。その他にも、フォトブックやポストカード、カレンダー、キーホルダー、マグネット、フォトフレームと、思わず欲しくなってしまうかわいいアイテムが、どこのスタジオにもたくさん揃っていますが、値段はまちまちです。ここでは、よくあるフォトアイテムと、その料金のおおよその相場についてまとめています。

  • 四切・六切写真の入る台紙:1,000円~2,000円
  • 3ページ6カット前後のアルバム:8,000円~10,000円
  • 10ページ20ページ前後のアルバム:10,000円~50,000円
  • 壁掛カレンダー:3,000円~5,000円
  • キーホルダー:1,000円~2,000円

注意点としては、アルバムを購入する場合、アルバム本体の料金とは別に、写真のプリント料がかかるという点です。たとえば、3ページ6カット前後のアルバムを1冊購入したら、アルバム代8,000円にプラスして、写真プリント代1枚3,000円×6枚分の料金がかかるということ。思ったより高額になりますよね。

データ購入費

データはCD-Rに焼いてもらうか、店舗の専用サイトにアクセスして自宅でダウンロードするかの2パターンあり、店舗で商品としてプリントしたデータであれば、無料でもらえるところも少なくありません。撮影をして1枚プリントしたけど、他の写真でデータだけ購入したいという場合には、1枚当たり1,000円~5,000円の追加料金が発生するのが一般的。中にはデータそのものの取り扱いがないというフォトスタジオもありますから、データの購入をお考えの方は必ず事前にチェックおく必要があります。

少しでも費用を安く抑えるには?

少しでも費用を安く抑えるには?

フォトスタジオにかかる料金を節約しようと考えたとき、真っ先に思い浮かぶのは、やはりアルバムの購入費用ではないでしょうか。確かに、本当に台紙やアルバムが必要かどうか、よくよく考えてみる必要がありそうです。

最近では、もっとも安い値段で撮影データを受け取り、ネットプリントショップなどを利用して希望のサイズでプリントし、百貨店などで売られている3面台紙などを買ってきて写真を入れ、フォトスタジオで写真台紙を購入する金額の半分以下で、写真台紙を自作する人も増えていると言います。工作が得意なママであれば、メッセージを書き込んだり飾り付けなどを工夫して、フォトスタジオで購入するアルバムとはまた違った、手作りの温かみが感じられるフォトアイテムを残すことができるかも知れませんね。

とは言え、やはりフォトスタジオで取り扱っている写真台紙やアルバムなどは、長く保管しても写真が劣化しないよう特別な処置が施されていたり、市販の3面台紙にはない丈夫さや、質感などにもこだわりを持って作られています。これから先何十年大切に保管しておきたい写真であれば、少しでもいい状態で残しておきたいというのが本音ですよね。

安く済ませたいけどクオリティーは落としたくない!そんな人にはセット購入がおすすめ

セット購入がおすすめ

フォトスタジオで赤ちゃんの写真撮影にかかる費用を少しでも抑えたいけれど、フォトアイテムをケチってチープなものになってしまうのは避けたい・・・。少しでも安くいいものを残したいと考えたとき、やはりおすすめなのが「セット購入」です。セット購入は、通常であれば撮影料+プリント料+フォトアイテム購入費+データ購入費とバラバラにかかってしまうそれぞれの料金を、ある条件で、まとめてパック料金として提供されているフォトサービスのことを指しています。

たとえば、3ページ6カット前後のアルバムを1冊購入したいというとき、通常購入であれば料金は以下のようになります。

撮影料
3,000円
プリント料
5,000円×6枚
アルバム代
8,000円
合計
41,000円

しかし、「ニューボーンフォトセット」や「お宮参り撮影パック」などと謳われたセット購入に切り替えれば、上記内容にさらにおまけのフォトフレームやキーホルダーなどもついてきて、値段も一律35,000円などと、かなりお得になります。

また、通常購入ではスタンダードなデザインのアルバムや台紙になりますが、こうしたお得なパック料金を利用すると、お宮参りならお宮参り、初節句なら初節句の、イベント感あふれるアイテムを購入することができる場合もあります。

「安く済ませたいけどフォトアイテムのクオリティーは落としたくない!」という方は、セット購入で少しでもお得に撮影を楽しめるスタジオを選ぶようにしましょう。

ページのトップへ