小学校入学式服装についてご紹介しています。
パパママ必見!札幌の子どもフォトスタジオ特集【2019年度最新版】
  1. 小学校入学式の服装

OK例・NG例あり!イマドキの小学校入学式の服装事情

【男の子編】どうする?小学校入学式の服装

【男の子編】どうする?小学校入学式の服装

小学校の入学式で悩むことといえば、「どんな服装にすれば良いのか」ではないでしょうか。中学校や高校のように制服が用意されているならあれこれと考える必要がないので楽ですが、小学校は特に決まりがないだけに困ってしまいます。なので、一般的に選ばれることの多い服装についてここでまとめておきますね。

まず、男の子の場合は小学校の入学式には紺のブレザーに半ズボンのようなフォーマルな組み合わせを選ぶことが多いです。式典の場であることを意識した格好にすれば間違いありません。ただ、シャツにセーター、綿パンのようにカジュアルなスタイルでいい場合もあるため、傾向や周りの意見などを聞きつつ選べると良いですね。個性を出したい場合はワンポイント、シャツやネクタイをセットではなく別に購入することで違いを出すことができますよ。

ただし、入学式用の服を購入するときはあまりお金をかけ過ぎないようにした方が良い、という意見もよく聞きます。この時期は子供の身体は成長するにつれてぐんぐん大きくなりますから、あっという間にサイズが合わなくなります。

【女の子編】どうする?小学校入学式の服装

【女の子編】どうする?小学校入学式の服装

男の子のケースと比べて、女の子は入学式の服装のバリエーションは豊かです。スーツやワンピース、ボレロ、中にはドレスなど、両親のこだわりや子供の好みなどが服装に表れやすいですね。特にスーツとワンピースを着ている女の子は多いです。バリエーションが多すぎてどれを着せたら良いのかわからない、という場合はこの2つのどちらかから絞り込むことをおすすめします。色も男の子のように紺だけではないのでセンスが出てきますが、スーツであればやはり紺系の落ち着いた色で、ワンピースなら明るい色合いを選ぶと良いでしょう。

しかし、いくら気合いを入れたいといっても派手過ぎるドレスは避けた方が無難です。小学校入学式時点で変わった子だな、と思われてもその後過ごしにくくなるかもしれませんし、やはり男の子と同じく何度も着る機会はありません。

どうしても迷ってしまったり、購入するには負担が大きいようならレンタルを利用するのも手です。フォトスタジオでは入学式や卒業式の袴やワンピースもレンタルすることができますから、入学記念の写真撮影でフォトスタジオを利用するときに聞いてみるのも良いですね。

ママ・パパの服装のポイント

ママ・パパの服装のポイント

服装に悩むのは子供だけではありません。むしろ、私たち親の方が悩むことは多いのではないでしょうか。お父さんの場合は普段仕事に着て行くようなスーツで問題ないと思いますが、ネクタイなどでワンポイントのおしゃれをしていく方もいます。もっと頭を悩ませるのがお母さんの服装。「お母さんの服センス良いね」と子供が友達からいわれるような着こなしができれば最高ですが、初めてだと何を着て行ったら良いのかわからないと思います。

お母さんが入学式に着て行く服装は50%がスーツを選ぶようなので、セレモニースーツが1着あると良いですね。また、ワンピースにジャケットを合わせる方も増えています。あまり暗い色で地味にまとめるよりも、淡いピンク色やグレー、アイボリーなど、派手過ぎず、落ち着いた色合いでも華やかな印象を与える服を選びたいですね。暗い色の服を使うのであれば、コサージュなどでワンポイント加えてあげるのもグッドです。

ページのトップへ